亀井友恵 Tomoe Kamei

Birth: 1990.11.18

滋賀県出身。13歳よりサックスを始める。2012年3月大阪音楽大学器楽学科卒業。在学中にファブリス・モレッティ氏の特別講義受講。第29回ミレニアム・スチューデントコンサートに出演。ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015に出演。

現在はミ・ベモルサクソフォンアンサンブルのメンバーとして活動しており、2013年7月には香港サクソフォンサミットに出演。ケネス・チェ氏との共演を果たし現地から熱狂的に受け入れられた。また、2015年7月フランス・ストラスブールで開催された世界サクソフォン会議に参加し好評を博す。同年に香港での再演を果たした。

また、Cattleya Saxophone Quartettoのバリトン奏者としても活動。クラシックに限らず様々なジャンルの演奏を行い、関西を中心に音楽鑑賞会や講習会、地域のイベントなどで積極的に活動し、第14回くらしき国際サクスフォーンコンクールアンサンブルの部第一位を受賞。
滋賀県内のロマン楽器、ハーモニーミュージックスタジオ、スタジオピッコロの講師として後進の指導にあたる。

サクソフォンを陣内亜紀子氏、前田昌宏氏、室内楽を西本淳氏に師事。